清助のちょっと一言−活動日誌

【17.10.05】33.3%の値上げ 下水道条例の一部改正 賛成22:反対10

10月5日(木)市議会は、8月29日開会の8月定例月議会の最終日となった。
もっとも、この間、毎日議会があったわけではない。まあ、半分ぐらいの日数で、決算審査・補正予算審査、請願審査、協議会などが行われてきました。
私は、決算や補正予算には「賛成」、議会としても全会一致で可決となりました。
ただ、条例の一部改正議案で公共下水道の値上げ議案について、事前の審査を付託された常任委員会では、賛成4、反対3と言うことでしたが、今日の本会議では、政友クラブの小川議員から修正動議が提出されました。
修正内容は、原案は来年4月から、一般家庭で月800円の値上げとなる、㎥40円の値上げを、激変緩和と言うことで、4年間、毎年10円づつの値上げにするという内容でした。
共産党議員団は、修正案は確かに大幅な値上げの激変対応ともいえるが、結果的に原案の値上げを容認するものであるとの認識で、修正案に反対の態度をとりました。
修正案は、賛成少数で否決となり、次に原案についての採決が行われ、賛成22:反対10で可決となりました。
反対討論に豊田つかさ議員(共産)、賛成討論に中森愼二議員が立ちました。
市議議員の会話では、総選挙情報の話でもちきりです。
共産党さんは、三重県の選挙区でどうするんですか?
民進党から希望の党や無所属で立候補の方がいますが?・・・
まあ、私に決定権はないので・・・明日にでも決定記者会見があるのでは。
まあ、それぞれ選挙モードであることに変わりはない。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)