清助のちょっと一言−活動日誌

【17.11.27】今日も会議傍聴・・・

11月27日(月)午前中、と言っても議会の場合、10時からの仕事が多い。
10時から、所属する教育民生委員会で先日行われた議案聴取会の「委員会編の聴取会でした。
ほかの3委員会は委員会聴取会の開催はありませんでした。
12時半に委員会聴取会が終了。
午後は、予定もなかったので、またまた「会議傍聴」のはしご。
隣の商工会議所で開催された「四日市市都市総合交通戦略協議会・四日市市地域公共交通活性化協議会合同会議」の傍聴に行ってみました。14時〜
議題は、
  1 四日市市都市総合交通戦略のこれまでの取り組み実績と評価について
  2 四日市市都市総合交通戦略の後期5ヶ年の計画(案)について
でしたが、すごいボリュームの資料に圧倒された。
会議の委員には2年間の委嘱が行われた。
40人ほどの委員は、国、県の交通関係者をはじめ、JR,三重交通、近鉄、伊勢鉄道、あすなろう鉄道、タクシー、トラック、自治会、高校などの分野から出席されているそうそうたるメンバーでした。
10か年の交通戦略計画の中間にあたり、これまでの5年間を振り返り、成果などが資料でまとめられている。
同時にこれからの計画素案が示されていました。
市内のバス路線一覧表では収支率が低い路線の2路線の廃止も書き込まれている。
また、これまで議会で市長も「高齢者の移動手段としてデマンド交通に着目している」との答弁があったが、今日の資料の中にその実施実験計画もありました。
こちらはたぶん新年度予算事業に盛り込まれてくるのでしょう。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)