清助のちょっと一言−活動日誌

【17.11.29】質問の通告タイトルはこれ

11月29日(水)11月定例月議会が開議となりました。
とはいっても、今日の本会議はセレモニーみたいなもので、市長が提案理由の報告を、事前に配布された文書を読み上げるだけ。
わずか、10分足らずで終了し、散会となりました。
その後、一般質問の通告日ですので通告し、所管の担当課からの質問趣旨・内容のヒヤリングをうけました。
これも11月中旬ころまでにこちらから情報収集していた内容なので、30分もかからずに、本日の仕事が終了となりました。

通告タイトルは
1.奨学金制度の拡充 自治体の対応を問う
2.カウントダウン 100日 国民健康保険県単位化のスタート

時間はわずか30分。さて、どこまで質問シナリオを削れるやら・・・
答弁を想定して、イメージしてみる。

今回の一般質問通告は、議長を除く32人の議員のうち24人が通告しています。
いつもほかの議員の質問に学び、切磋琢磨で2元代表制の地方「議会」としての水準が高まることにつながればと思います。


 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)