清助のちょっと一言−活動日誌

【18.01.01】1年で一番 新聞広告の多い日

2018年1月1日、元旦である。
新しい年のカレンダー「初日」である。
毎年のように、今日の新聞広告は半端な量ではない。
年末に新聞販売店にお邪魔したら、すでに1月5日までの折り込みチラシ作業中でした。
この広告チラシの量は「景気」も影響しているんでしょうね。
さて、今年の景気はどうなるか。
年末の新聞に、株価は26年ぶりの水準に回復とあったが、株価は回復しても実質可処分所得が増えているわけでもなく、景気と財布の厚みは正比例していないようです。

「おめでとうございます」というあいさつは、「よかったですね ごいっしょに新年をむかえて」ということなんでしょうか。
年末は「よいお年をお迎えください」でしたから。

なんだかんだで、兎にも角にも2018年はスタートした。
昨晩も特に変わることもなく、ちょこっとBSで「ビートルズ」を見ていたが、夜9時半に、いつものように床につき、今朝はやや早めの7時起床。
寝つきがいいので、隣のお寺の除夜の鐘も知らずにスヤスヤ・・・快眠
今年は朝8時に、町内の地蔵堂かがり火の立ち当番だった。

我が家にはしめ縄飾りも、門松もないが、いちおう、雑煮も食べたから「正月」気分ということで
2018年、平成30年がスタートしたということ。
まだ「冬休み」はつづく・・・1年で一番 新聞広告の多い日でした。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)