清助のちょっと一言−活動日誌

【18.02.10】持ち帰り残業はなし

議員と言うのは「非常勤地方公務員特別職」と言う身分にあります。
タイムテーブルが定型の仕事ではないし、サラリーマンの時のように「持ち帰り残業」というのはありません。
私は、家で、議会の仕事をすることは致しません。
家に帰ってまでする仕事ではないと思っています。

そして、就寝目標は、PM9:30目標の毎日を過ごしています。

もちろん、残業手当があるような仕事でもなく、何をしていても毎月定額の高い報酬が支給されています。
これだけの報酬の仕事をしているのか?と思うことがある毎日です。
まあ、結局、有権者のみなさんが4年=4000万円の報酬にふさわしい仕事をしたかどうかの
審判を下すということでしょうね。
仕事の時間の長い短いで判断されるものではなく中身と成果ということでしょうか。
いくら長い時間働いても成果がなければ報酬に見合いません。
では「成果」とは何か?
それは自己満足ではなく有権者の物差しにゆだねられている。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)