清助のちょっと一言−活動日誌

【18.03.04】46年目の球技大会 桜西自治会

3月4日(日)、庭のしだれ梅も咲いて、春の訪れを告げています。
今日は、8:30 桜西区自治会 恒例の球技大会。
なぜ球技大会と言うのか。数年前までは内容は「ソフトボール大会」でしたが、地域住民の高齢化もあって、種目はグランドゴルフに変わった。
今年で46年目を迎える大会というのですからすごい。
桜地区内で、これほどの歴史を重ねる自治会行事はここを置いてない。

地元の諸岡議員、森川議員とともに開会あいさつ。
ラジオ体操の後、プレー開始で、「始球式」。
私たち議員が、それぞれゴールめがけて1打。
やっぱり、若い森川議員が一番ゴールに迫った模様。

「オリンピックにような金メダルはないが、運動広場に横付けされた軽トラックの荷台には「景品」どっさり。日本酒瓶もみえた。
金メダルに勝るとも劣らない、住民のふれあい・交流をつくる機会になることを祈念してあいさつといたします」とあいさつ。
そんな、こんなで土日曜日の2連休が過ぎてゆく。
庭の「桜」と「シデコブシ」がつぼみをつけてきた。
春ですね〜  

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)