清助のちょっと一言−活動日誌

【18.03.09】健康寿命 過去最長を更新したが・・・

厚生労働省は9日、健康上の理由で日常生活が制限されることなく過ごせる「健康寿命」が2016年時点で、男性72.14歳、女性は74.79歳だったと発表したそうだ。
前回の13年と比べて男性は0.95歳、女性は0.58歳延び、男女とも過去最長を更新した。
厚労省は健康意識の高まりや、高齢者の社会参加の広がりが背景にあるとみている。
全国のランキング都道府県ベスト3位に、三重県・女性。76.3歳。
・・・ということは私もあと5年ぐらいは健康上、日常生活に不自由することなくいける可能性があると言うことになるが、あくまでも「可能性」での話。
明日、日常生活が困難になることもある。
想定外などとは言えない年齢に近いづいていることを認識した次第です。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)