清助のちょっと一言−活動日誌

【18.04.15】雨が止んだ後は・・・

雨上がりの日曜日でした。
昼過ぎには青空になりました。
そこで、ここはとばかり、草刈りに精を出しました。
ああ、さっぱりした。
周りの田んぼも、田植え前の姿になっている。
早いところでは、もう田植えがしてあった。
早場米。
農家の方が、あそこは「あきたこまち」
うちは、「みえのえみ」なので田植えは5月の連休過ぎてから。
学校給食用のコメになる。と話した。
いつもの4月の風景がまた今年も見られるようになりました。
違うのは、メガソーラー事業開発の里山がすっかり伐採されている姿です。
山里の田んぼにもソーラーパネルが目立ち始めた。
写真は桜町地内の四日市ソーラー事業用地(69ha) 造成工事が急ピッチでおこなわれています。
 

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)