清助のちょっと一言−活動日誌

【18.05.12】速やかに回答する・・・4月17日付けの文書質問への答弁書は5月11日

昨日、議会事務局から電話連絡があった。
私が4月17日付けで提出した文書質問への答弁書がでました、ということ。
議会基本条例には、執行部は文書質問に対して「速やかに回答すること」としている。
GWを挟んだとはいえ、執行部の「速やかに」の認識が問われるのではないか。
公文書の「行政情報開示」でも、通常、開示請求から原則15日以内としており、それ以上かかる場合は理由も報告される。
がしかし、今回の文書質問「答弁書」に関して、GW前に議会事務局に、担当部局に問い合わせ、尋ねていただいたが、何の説明報告もなく、5月11日付けの答弁書が届いたことが議会事務局から伝えられた。
早速、議会HPで「答弁書」を読んだが、「なぜ この程度の答弁に、5月11日までかかったのか」
しかも「回答」の中身は不十分、誠実さに欠けている。
これでは「答弁書」への「再・文書質問」を考える動機付けになった・・・。

文書質問

文書質問への回答

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)