清助のちょっと一言−活動日誌

【18.06.01】「悪だくみ」 ノンフィクション作家 森功 著

  愛媛県が公開した新文書は「加計学園疑惑」での安倍首相の関与をさらに立証する結果となった。
この期に及んでも首相は内容を否定しているが、どこまでウソをつき続けるつもりなのか。
5月28日の国会でも安倍首相の答弁は要領を得ない。
国会と国民をだまし続けてきた安倍「虚偽政権」の末路なのか・・・と週刊金曜日の記事。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)