清助のちょっと一言−活動日誌

【18.10.09】ブロック塀撤去補助制度

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震による小学校のブロック塀の倒壊で女児が死亡する事故を受け、災害時の安全の確保を図ることを目的に、道路に面する危険なブロック塀等を撤去する所有者等に対して撤去費用の一部を補助する制度を開始しました。

10月4日付けで四日市市告示があり、見出しの補助制度がスタートしました。
有効期限は平成33年3月31日まで有効期間となっています。
詳しくは市ホームページまたは建築指導課にお問い合わせください。
制度スタート前にすでに、撤去された物件は残念ながら対象とはなりません。

ブロック塀等撤去費補助

 市内に存するブロック塀等の所有者で、道路等に面するブロック塀等の撤去を実施する者に対し、補助金を交付する。

■対象

・道路からの高さが1m以上(道路等と敷地地盤の高さが異なる場合は、道路等に面する高さが1m以上かつ敷地地盤面からの高さが60cm以上)のブロック塀等で、以下のいずれかに該当するもの。(ブロック塀とは、補強コンクリートブロック造または組積造(れんが造、石造等)の塀をいう。)

  ・ひび割れ、傾斜などにより倒壊の危険性が高いもの

  ・現行の建築基準法の規定適合していないもの

■補助額

  ・以下の(1)および(2)の内、いずれか少ない額の1/2(上限20万円)

    (1)ブロック塀等に撤去に要した経費(処分に係る経費を含む)

    (2)撤去するブロック塀等の延長に1mあたり1万円を乗じた額

撤去補助申請の流れ

 ■必要書類を揃え、建築指導課に申し込み

   ↓

 ■交付決定通知  注:申し込みより1〜2週間程度

   ↓

 ■請負契約(申請者と工事施工者)

   ↓

 ■工事完了(領収書発行日=完了日)

   ↓   注:完了日より30日以内、かつ補助申請年度の3月20日までに報告

 ■必要書類を揃え、建築指導課に完了報告

   ↓

 ■交付確定通知 注:完了報告より1〜2週間程度

   ↓

 ■補助金支払 注:確定通知より1週間程度



お問い合わせ先

補助申請に関すること:建築指導課 許可認定係  (TEL 059-354-8183)


▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)