清助のちょっと一言−活動日誌

【18.12.20】2019.1.26 四日市「高校生議会」

竹野議長が議長選の所信表明で提案した「高校生議会」の準備が市議会の「広聴広報委員会」ですすめられています。
夏に、北勢公立高校(20校)校長会へ協力のお願いに赴き、ご理解とご協力をいただきました。同時に私立高校への訪問も行い協力いただき、高校生の参加エントリーを行ったところ、28名の高校1,2年生から参加申し込みがありました。
今度の高校生議会は、よくある「質問」「答弁」形式ではなく、3つのテーマ分科会で高校生議員が議論して、それぞれ提言をまとめ、本会議にその提言を分科会長が報告して、採決をおこないます。
私たち市議会の方式・内容にリアルに高校生議会運営を行おうとするものです。
もちろん、議長選挙、立候補者の所信表明から始まります。
採決は「電子採決」です。
まさに、通常の市議会運営スタイルで企画計画・準備中です。
3つのテーマ分科会は
〇容市のこれからの公共交通を考える委員会
△匹Δ覆辰討い襪鵑誠渊餞朧儖会
5△辰討たい、住み続けたくなるまち四日市 委員会

開催に向けて、エントリーされた高校生のみなさんの学習会「市議会って」の勉強会や、分科会ごとに各校に広聴広報委員が各学校に出向き、高校生からの質問、資料請求などに答える、ヒヤリング実施してきました。

さて、高校生議会議員のみなさんからはどんな提案・意見が交わされるでしょうか。
若い感性、感覚で、「え!」と驚くようなことも・・・
なにせ、私とは半世紀も年が違うのですから。
時代、価値観、経済は変わった、物の見方考え方も変わっているでしょうね。

この高校生議会を通して、近く18歳選挙権を手にする高校生のみなさんが、未来にはばたく、主権者として言論の府である「議会」を体感し、「主権者」として社会に踏み出していく機会になればと思っています。

未来の市長、議員の政治家志望は生まれるや否や・・・

開催日は、2019年1月26日(土)午後1時開会

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)