清助のちょっと一言−活動日誌

【18.12.26】もうすぐできるよ 「はじめのい〜っ歩 68号」

昨日、12月25日(火)は「クリスマス」だったが、議会は本会議・最終日。
冒頭、議長が「今日はクリスマスです・・・」とご挨拶されて開会。
請願の「審査延長」との委員長報告に賛成少数で否決。急きょ、再審査を委員会に付託するなどあり、終わってみれば午後6時半過ぎ。
12月議会としてはめずらしい会議時間となりました。
もっとも過去には、夜中12時を超えての審議もあった。

補正予算は、75億円をアセットマネジメント基金に積み立てることについて全額減額修正案が賛成多数で可決するなどありました。
8月議会にも、図書館を核とする中心市街地拠点施設立地場所調査費が減額修正されるなど。
賛成、反対が拮抗することも多い。
議論を尽くして決する、議決結果に等しく議員が責任を持つと言うことに変わりはない。

そんなこんなで 年の瀬に「清助の議会レポート はじめのい〜っ歩68号」作成中です。

本会議経過結果
 補正予算案に計上された法人市民税収増の75億円を「アセットマネジメント基金」(目標額200億円)に積み立てることについて、予算委員長から、全額減額修正可決が報告され、本会議においてこれに賛成17:反対15で減額修正が可決。(共産―賛成)

 住民請願について
‖臾霖龍従小学校の将来予想される教室不足の課題解決を求めることについて、全面改築ではなく増築で対応することを求めることについて、審査付託の教育民生委員長報告で「審査の延長とすることについて」本会議で採決が行われ、
委員長報告「審査延長」に賛成15:反対17で審査延長が否決された。(共産―反対)
ただちに教育民生員会での再審査が行われ採択賛成3:反対4で「不採択」となった。
本会議での採決では、採択賛成18:反対14で「採択」された。
消費税率の10%への引き上げの中止を求める国への意見書の提出について
総務委員長から審査の結果、不採択(賛成ゼロ)との報告があり、豊田つかさ議員が採択賛成討論を行った。反対討論―なし
本会議での採決は、採択賛成5:反対27で不採択と決しました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)