清助のちょっと一言−活動日誌

【19.01.20】第8回 郷土が誇る芸能大会

1月20日(日)、四日市市文化会館で見出しの催しが開催されました。
主催は四日市市、協力は自治会連合会。
市議会を代表し挨拶せていただきました。
24区ある行政区内で伝統文化芸能活動を続けている団体、新たな文化芸能を創出して活動する団体から四日市自治会連合会が各地区からの推薦を受けて12団体が一堂に会し、発表披露されました。
獅子舞、石取りまつり、コーラスなど多彩な芸能が披露されました。
人々が暮らしの中で伝承している活動を次世代に継承されていることに敬意を表し、いっそう継続されること、新たな文化芸能の創出にも期待したいと思いました。
四日市農芸高校吹奏楽部のみなさんが、午前の部終了後に演奏していただき若い力で大会を盛り上げていただきました。
市長から各団体に表彰状が贈られました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)