清助のちょっと一言−活動日誌

【19.01.23】地方議員アンケート

NHKから全国地方議会議員へのアンケート調査票が届きました。
先日、議会会派代表者会議で依頼が来ています、各議員ポストに配布しました。
との報告がありました。
みとろん、回答返信するか否かは「自由」です。
今日、アンケートを開きながら・・・う〜ん、もう卒業する議員なのに・・・と思いながら
ついつい、アンケート用紙にマーキングしてみました。
ところで、アンケート集計・分析から何が見えてくるのでしょうか?
名前とか所属政党とか書く欄はありましたが未記入としました。
・・・こうやって書いてしまうと個人特定できると言うこと?
選挙前だから?・・・
議員のみなさんはあんまり関心なさそうです。

そういえば、共産党も「住民アンケート」配布に取り組んでいる最中です。
私も、町内をポステイングして回ります。
統計学上の「住民の声」と言うには、約2000通のアトランダム母数集団が必要になります。
さて、アンケート返信はいかに。

行政も毎年、市民意識調査?みたいなのをやっています。
私のところにも届いたことがありますが、さすがに回答はしませんでした。
でも、アトランダム送付で回収率も高いので統計学上は有効と言えるでしょう。
問題は、そのアンケート統計分析からどんな施策につながったのか、と言うことではないか。
聴くだけでは、何も変わらない、変えられない。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)