清助のちょっと一言−活動日誌

【19.03.12】入学許可

ステージ犬凌誉犬鬚匹生きるか。
と考えて、政治の世界から足を洗って「別世界」を模索していましたが、
「入学許可」の通知が届きました。
4月1日から「学生」の仲間になれる。
もっとも、入学試験もなく入学許可なので、この先、卒業できるかどうかは皆目、見当もつかない。
まあ、楽しんでみようか、と気楽に生きたいと思います。

昨日は県立高校の入学試験でしたが、この試験を受けたわけではありません。
県立高校入試の合格発表は1週間後ですから・・・

現在の職業は4月30日期限の任期ですが、改選期ということで、3月31日の緊急議会をもって実質的に「終了」します。
おっと、4月に「公務」が数件入っていますが・・・あとは出勤日はありません。

それでも議員報酬=給料は毎月定額制なので、4月に1度も出勤しなくても月額60万円余の給料(税金)夏冬のボーナス含めると月額80万円をいただくことになります。
政務活動費は、3月末が支給対象で4月は対象外です。
私は、4月初旬に議会レポートの千秋楽号を発行・配布準備していますが、こちらはこれまでも政務活動費ではなく「自費」。
年間1000万円の給料もらっているので、1割ぐらいは必要経費と思います。

職業=自由業=地方公務員特別職の任期もカウントダウン45日。
「終わり・始まる」


▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)