清助のちょっと一言−活動日誌

【19.03.14】開示停止通知書

2月5日付けで、四日市市情報公開条例に基づく「足見川メガソーラー事業について、四日市市ガイドラインにもとづく協定書」の開示請求を行いました。
その後、2月13日付けで「開示決定期間延長通知書」があり、3月15日に開示の予定と聞いていましたが、
3月13日付けで「開示停止通知書」が届きました。
開示停止理由は「開示決定に対する第三者からの審査請求」があったため、とあります。
条例にもとづく通知なので、審査請求に対する決定が行われるまで「待つ」しかありませんが、何とも。

四日市市情報公開条例第18条第2項
 開示決定に対する第三者からの審査請求があったときは、実施機関は、審査会の答申を受けるまで、開示を停止するものとする。

 実施機関は、第1項の規定による諮問に対する答申を受けたときは、これを尊重して、速やかに、当該審査請求に対する裁決をしなければならない。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)