プロフィール

ごあいさつ

「与えられた議席は、みなさんの議席です。私を使ってください、精一杯働きます」とお約束して、はじめのい〜っ歩を踏み出しました。

  • 市民の声を代弁し議会でしっかり発言すること
  • 地域にきちんと報告すること
  • いつも弱いものの立場に立って是々非々を貫くこと
  • どんな圧力、いかなる利権にもくみしないこと

をモットーに、ふだんのくらしに憲法が生きるまち、「よっかいち」を共に創ります。

略歴

  • 1950年 四日市市桜町に生まれる。桜小、三滝中、四日市南高
  • 1970年 名古屋大学生活協同組合
  • 1986年 みえきた市民生協 四日市医療生協設立事務局 四日市の学校給食よくする会 地産地消ネットみえ ガス化熔融炉操業差し止め訴訟原告
  • 2003年 市会議員、現在に至る。

プロフィール

四日市に生まれ育ちました。生まれた家は代々、牛飼いの家業で、子どものころから牛のえさやり、牛舎の掃除を手伝いました。小学校6年の時、新聞配達少年になりました。

三滝中学校では陸上部、80メートル・ハードルで入賞。

四日市南高校時代は、柔道部「黒帯」バンカラ。高校3年のころ、ベトナム戦争反対の市民運動に共感し、「デモ」「集会」に参加するようになった。

We Shall overcom someday!

「1人はみんなのために、みんなは1人のために」

「よりよき生活と、平和のために」、生活協同組合運動との出会いでした。

名古屋大学生協からふるさと四日市のみえきた市民生協へ、事務局長として、食の安全を願う消費者のみなさんと知恵を力を合わせ、行政への請願にとりくみました。また、四日市に医療生協をの声と運動をひろげ、いくわ診療所の設立事務局として奮闘しました。

これらの運動の中で、くらしや考え方の違いを認め合い、協同することの大切さを学びました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)